自宅でエイジングケアをはじめよう【肌の悩みを回避】

乾燥予防で必要なもの

化粧水

美容液やシートパック

年齢に合わせて必要なお手入れをすることが、エイジングケアです。40歳以上になるとターンオーバーの乱れや女性ホルモンの低下などで肌の乾燥がひどくなります。したがって、40代になったら20代や30代とは違う、ワンランク上のエイジングケアをすることが大切です。肌の乾燥はシミやしわを招くので、エイジングケアで乾燥を予防するのが第一です。必要なアイテムは美容液やシートパックなどです。最低限でもスキンケアラインに組み込むべきなのが美容液です。美容液は加齢によって低下した肌の保湿成分を回復させる働きがあります。保湿成分が活性化すれば、自然に乾燥しらずの肌になります。美容液にプラスするとさらに効果的なのがパックです。パックをすることで、手でつけるよりもずっと深く保湿成分が浸透し、翌朝までしっとりもちもちの肌が持続します。手軽にエイジングケアができるシートパックは沢山販売されています。気をつけた方がいいのが、シートパックによって使い方や使う手順が違うことです。シートパックには化粧水を含んだタイプと美容液を含んだタイプがあります。化粧水タイプの場合はシートパックのあとに美容液と乳液で肌を整える必要があります。美容液タイプの場合は化粧水をつけて肌を整えてからシートパックをつけ、そのあとに乳液で蓋をします。シートパックはつけすぎると逆に肌の水分が蒸発してしまうので、必ず指定のパック時間を守ることが大切です。