自宅でエイジングケアをはじめよう【肌の悩みを回避】

美しい肌を保つには

女の人

キメを整える方法

年を重ねても美しい肌をキープするためには、毎日栄養や睡眠をしっかりとることや、正しいエイジングケアをすることが大事です。美しい肌とは、イコール肌のキメが三角形にふっくらと整っている肌のことです。肌のキメが三角形に整うことで光が乱反射して全体的に透明感が生まれます。また、ファンデーションがなめらかについて、化粧ノリや仕上がりが良くなります。そういうキメが整った美しい肌を作るには、エイジングケアをして角質層をしっかりと保湿することや、天然の皮脂バリア(皮脂膜)を破壊しないようにすることが重要になってきます。特に生まれつき肌がカサカサでつやがない乾燥肌や敏感肌の人は、皮脂バリアがほとんどないことが多いです。皮脂バリアとは皮脂膜のことで、皮脂線から出る皮脂と汗線から出る汗がまじったものです。皮脂バリアは、天然由来の保湿クリームです。表面に皮脂バリアがしっかりあると、紫外線や乾燥に強い肌になります。また、深層部の水分が蒸発しないように守る働きをするので、肌のキメが整います。皮脂バリアを形成するには、エイジングケアで補う方法と食べ物から補う方法があります。エイジングケアでは、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合した化粧水や乳液が効果的です。セラミドを配合した美容液も、皮脂バリアの形成に役立ちます。食べ物ではビタミンEやビタミンAが、皮脂バリアを形成する材料となるので、積極的に摂取することをお勧めします。